本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

第109回 クリティカルシンキング(4)〜ロジカルシンキングとその落とし穴(2018/05/08)

プロジェクトマネジメントオフィス 鈴木 道代
  • はてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

クリティカルシンキングについて、これまで、3回、記事を書いてきました。

PMの道具箱(90) クリティカルシンキング(1)〜7つの心構え
PMの道具箱(91) クリティカルシンキング(2)〜合理性を疑う
PMの道具箱(92) クリティカルシンキング(3)〜思考を疑う

本号では、もう少し、クリティカルシンキングについて、ご紹介したいと思います。
PMstyleでは、『クリティカルシンキング〜考え抜く技術
セミナーを2013年から開催しています。
その中で、「2.ロジカルシンキングとその落とし穴」というセッションがあります

ロジカルシンキングとは、論理的に考える思考法ですので、正しいはずなのに、結果として間違えてしまう場合があり、そのためにクリティカルに考えましょうというセッションです。

ちなみに、ロジカルシンキングは、「正しく、深く考える思考法」、ラテラルシンキングは「正しく発想する、広く考える思考法」、クリティカルシンキングは「正しく疑う思考法」と、セミナーでは定義しています。

ラテラルシンキングについては、こちらのコラムをご参照ください。

思考を飛躍させるラテラルシンキング
   第1回 柔軟な発想による解決策

それでは、落とし穴とはどんなものなのでしょうか?
次の4つをクリティカルシンキングでカバーしましょう。

1.基準が不適切なため、状況判断を誤ってしまう
  例えば、2千万円の新規事業の売上は、全社売上10億円の2%であるため、将来性がないと判断され、事業を撤退してしまう。
  1年で2千万円の売上はなかなかできないことなのに。。。

2.非線形性がある
  規模が2倍なので、2倍の予算が必要である。
  例えば、部材は、大きさが2倍になると費用が2倍になるとは限らないのに。。。

3.解釈が固定化される
  以前、良い仕事をしてくれた外注先なので、今回も同様である。
  技術や市場や外注先の状況も変わっているはずなのに。。。

4.論理的に正しいがゆえに失敗する
  大切な顧客の要望を優先的に叶えることが重要である。
  反対の要望を持っている新規顧客を見逃してしまうかもしれないのに。。。

などという点を疑ってみましょうというのが、クリティカルシンキングです。
もちろん、ロジカルシンキングでも上記の点を考慮しているはずなのですが、論理的に考えているからこそ、忘れがちな点と言えるでしょう。

また、情報の解釈によって、論理的に考えているからこそ、判断を間違えてしまう場合があります。

横から見ると長方形、上から見ると円のものは何でしょう?

などのクイズがありますが、このように、「視点」「視野」「視座」を変えて考えることも重要です。

例えば、会社の業績(売上)が右肩上がりである場合、

視点:売上金額なのか売上数量なのか、売上総利益なのか営業利益なのか経常利益なのか
視野:都心で売れているのか地方で売れているのか、日本なのかアジアなのか
視座:財務部門から見るとどうなのか、営業部門から見るとどうなのか

などを考えてみると、単純に喜んでばかりいる場合ではないかもしれません。

かもしれない、などの可能性を疑ってみて、何を信じ、何を行うかを決定するのが、クリティカルシンキングです。

新しいことへのチャレンジやステップアップのため、今までの考え方を考えてみませんか?

◆参考資料
 3分でわかるクリティカルシンキングの基本


◆クリティカルシンキング(考え抜く技術の)セミナーを開催します
━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆クリティカルシンキング〜考え抜く技術             ◆7PDU's
  日時・場所:【東京】2019年 01月 30日(水)10:00-18:00(9:40受付開始)
            ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2018年 12月 20日(木)10:00-18:00(9:40受付開始)
            大阪市中央公会堂(大阪市北区)
  講師:鈴木 道代(株式会社プロジェクトマネジメントオフィス,PMP,PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/critical.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                           
   1.クリティカルに考えるとは
   2.ロジカルシンキング
   3.何を疑うのか(合理性)
   4.何を疑うのか(内省)
   5.クリティカルシンキングの4ステップ
   6.具体的状況におけるクリティカルシンキング演習
   7.クリティカルシンキング総合演習                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

著者紹介

鈴木道代、PMP、PMS
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス、PMstyleプランナー
神戸大学工学部卒業後、アパレル企業の情報システム部に所属し、データベース管理者、システムエンジニア、リーダーとして社内システムの開発・マネジメントに携わる。
その後、独立し、小規模のシステム開発プロジェクトを受託し、プロジェクトマネジメントや開発マネジメントを担当する。
2004年、PMPを取得し、株式会社プロジェクトマネジメントオフィスにて、プロジェクトマネジメントのコンサルティング、研修講師、セミナー講師を担当する。2010年、PMS取得。

メルマガ紹介

本連載は、PM養成マガジン購読にて、最新記事を読むことができます。

コンセプチュアルスキル診断

サイト内検索

お薦めする書籍

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

お客様の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは