本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

PMstyle公開セミナー   オンラインZOOM開催。受講料1万円引き。 


マネジメントをコンセプチュアルにする〜VUCA時代を乗り切るマネジメントを身につける  ご受講された方の声 お申込み   開催決定通知メール送付 公開セミナーお問合せ  

VUCA時代には、事業計画を策定して実行していくだけではなく、パーパスやビジョンを明確にし、それを実現するために事業計画やプロジェクトを作り、業務を実行していくことが求められます。このようなマネジメントを行うためには、コンセプチュアルスキルが鍵になります。

すなわち、パーパスやビジョンを業務やプロジェクトの目的に展開し、さらにその目的を実現するための目標に落とし、目標を達成するための計画を作り、実行するという流れで業務が進んでいきますが、

パーパス、ビジョン → 事業/プロジェクトの目的
事業/プロジェクトの目的 → 業務の目標、計画 (→成果)
計画 → 作業 (→成果物)

のいずれの展開においてもコンセプチュアルスキルの高さで、成果物や成果の質が変わってきます。

このため、かつては経営・管理職だけに求められていたコンセプチュアルスキルが、今ではすべてのナレッジワーカー(メンバー)に求められるようになってきました。

このような仕事の環境の中で、以下のような課題が出てきています。

・メンバーのコンセプチュアルスキルを如何に向上させる
・組織やチームとしてコンセプチュアルスキルを高める

たとえば、組織の中で上位者が何を言っているかを理解するには担当者のコンセプチュアルスキルが欠かせません。

上位者はコンセプチュアルスキルが高く、具体的に指示できることはもちろん必要ですが、VUCA時代のナレッジワーカーの仕事は上位者の指示通りにやればうまく行くようなもの、あるいは上位者が最後まで道のりを見通せるものではありません。最終的には具体的に何をするかを担当者が自分の頭で考えて、判断して進めていく必要があるからです。

このような課題に対応するマネジメントをコンセプチュアル・マネジメントと呼びますが、コンセプチュアル・マネジメントではマネジャー自身がコンセプチュアルに活動すると同時に、メンバーや組織、チームのコンセプチュアルスキルを高めていく必要があります。

この課題に対して、バーバードビジネススクールのリンダ・ヒル教授が発案したマネジメントサイクルP-D-Rを活用してコンセプチュアル・マネジメントを実現する方法を考えます。 P-D-RはPrep-Do-Review の略であり、

「マネジメントとは本来、断片的で反応的な(起こった出来事に対応する)ものである。」
という前提に立ち、予想外に生じる出来事、危機、責務などが生む混乱を、管理業務の遂行に利用しようとする考えるマネジメント手法です。このため、

Prep(準備):何かを実行する前に、必ずそのための準備をする。
Do(実行):準備したことを実行に移す。
Review(見直し):完了後、何を実際に行ったのか、何が起こったのかを考える。

サイクルでマネジメントを行います。つまり、業務の中で起こってくる活動にコンセプチュアルに対応することを通じて、メンバーのコンセプチュアルスキルを高めることを考えます。

本セミナーではまず、マネジメントがコンセプチュアルではないとどのような問題が起こるかを議論・整理します。

その上で、コンセプチュアル思考を用いて、マネジメントをコンセプチュアルにする(コンセプチュアル・マネジメントの)ためのポイントを解説します。

後半は、コンセプチュアル・マネジメントの仕組みづくりの方法を議論し、さらに、マネジメントをコンセプチュアルにすることにより、どのような成果が得られるかを解説します。

最後にまとめとして、自らのコンセプチュアル・マネジメントの仕組みのデザインのワークショップを行います。
ZOOMによるオンライン開催(3.5時間×2日間)です。


【参考記事】
【コンセプチュアルスタイル考】第43話:コンセプチュアル・マネジメントという提案 〜コンセプチュアル・マネジメント宣言


ブログの関連記事はこちらです。
お申込フォームはこちらです。

PMPの方へ
本コースは、
7PDU(Course or Training Technical: 1,Leadership:3,Strategic:3)発行します。PMIの新CCR発表により、PDU証明には、サブカテゴリー別にPDU数を明記することになりました。
新CCRでは、PMP更新には、3年間で各サブカテゴリーごとに8PDU以上が必要です。
詳細は、PMIホームページまたは、PMI日本支部ホームページをご参照ください。

「PMI」、「PMP」は、米国Project Management Institute, Inc.の米国その他の国における登録商標です。

プログラム

内容
1.コンセプチュアルな視点から自組織のマネジメントを振り返る
  【講義】振返りの視点
  【個別ワーク】コミュニケーションの視点からの振返り
  【個別ワーク】価値の視点からの振返り
  【個別ワーク】顧客視点からの振返り
  【ワークショップ】問題を整理する
2.コンセプチュアルなマネジメントの6つのポイント
  【講義】主観を重視した方針の決定
  【講義】抽象的な方策考察と具体的な行動の決定
  【講義】大局的視点による現場と経営方針の擦り合わせ
  【講義】既存の前提条件の見直し
  【講義】顧客や社外ステークホルダーの概念的理解
  【講義】自発的に「考える」ことを支援するコミュニケーションをする
3.P-D-Rによるコンセプチュアル・マネジメントの仕組みづくり
  【講義】P-D-Rとは
  【講義】コンセプトデザインの進め方
  【個別ワーク】コンセプチュアル・マネジメントの仕組みのコンセプトを作る
  【発表】コンセプト
4.コンセプチュアルなマネジメントの5つの効果
  【講義】生産性が高まる
  【講義】新しいサービスや製品が生まれる
  【講義】自社と顧客の統合的関係が実現される
  【講義】自主的に行動できる社員が育つ
  【講義】プロジェクトで組織を成長させる
5.自身のコンセプチュアル・マネジメントの仕組みを創る
  【講義】仕組みづくりのポイント
  【ワークショップ】コンセプトとの実現方法のブレーンストーミング
  【個別ワーク】明日から実践できるコンセプチュアル・マネジメントの仕組み考案
日時・場所
ZOOM】2020年 10月 21日(水) 13:30-17:00、10月 22日(木) 13:30-17:00
※ZOOMによるオンライン開催です。2日間に分割して開催します
※少人数、双方向にて、演習、ディスカッションを行います
受講料
・【ZOOM】PMstyle+プラチナ会員: 30,000円(税別)
・【ZOOM】PMstyle+ゴールド会員: 35,000円(税別)
・【ZOOM】非会員: 40,000円(税別)
※お支払にクレジットを使用することができます。
備考欄に「クレジット希望」とご記入ください。開催確定後、お支払方法についてのメールをお送りします。
受講料の割引
※早割について
開催1カ月前までのお申込みにつきまして、20%引きとさせていただきます。開催確定後、20%引きの請求金額にて請求書をお送りします。
申込期間
3日前、10月18日までお申込みを受付いたします。
早割(20%オフ)の対象期間は、2020年9月21日までです。
対象
・組織をコンセプチュアルに変えたいと考えているマネジャー
・チームをコンセプチュアルにしたいと考えているリーダー、プロジェクトリーダー 
講師
好川哲人(有限会社エムアンドティ取締役、株式会社プロジェクトマネジメントオフィス代表取締役)MBA
技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。
定員
12名(最小実施人数 3人)
応募者が3人に満たない場合には中止することがありますので、ご了解ください。
また、やむを得ず講師・プログラム等が変更になる場合もございますので、予めご了承ください。
主催
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス
セミナー運営
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス(受付、受講票送付、請求、本セミナーへの問い合わせはプロジェクトマネジメントオフィスが行います)

受講者の声(掲載をご了承いただいた方の受講後のアンケートコメント)

  • 固定観念にしばられそうなタイミングで、良いセミナーに巡り合うことができました。頭の体操を繰り返し行うことで、コンセプチュアル脳を急いで造ってゆきたいと考えています。(M 様)
  • 複数の形象から、概念に上げて、まとめ上げ、その後、形象に落とし込んで対応するという考え方は、マネジメントに有効であることがわかりました。(Y 様)
  • コンセプチュアルの重要性が、少し分かった。(N 様)
  • コンセプチュアルについて、概念と形象を往復し、本質を見抜くといったことが理解でき良かった。(S 様)

お申込

下記項目にご入力後、送信ボタンをクリックしてください。*は必須項目です。
セミナーについてのお問い合わせはこちらからお願いします。

会員区分*

  PMstyle+プラチナ会員 
  PMstyle+ゴールド会員
  非会員
氏名*
会社名*
部署
役職
請求書送付先郵便番号*
請求書送付先住所* セミナー開催確定後、請求書を会社に郵送します。
請求書の送付先(会社住所)を入力してください。

お申込みの方ではない方へ請求書をお送りする場合は、お送りする方のお名前もご入力ください。
会社以外にお送りする場合は、その旨をご記入ください。
請求書の宛名*
会社名もしくは個人名を入力してください
電話番号*
E-Mail*
ご受講日* 【ZOOM】2020年10月21日(水)-22日(木)  マネジメントをコンセプチュアルにする
備考
お支払をクレジットでされる場合は、「クレジット希望」とご記入ください。開催確定後、お支払方法に関するメールをお送りします。
  

受付後、数分後に受付確認メールが届きます。届かない場合は、申し込みメールアドレスに誤りがありますので、お手数ですが、再度、お申し込みください。

開催が決定次第、メールにてお知らせし、請求書をお送りしますので、しばらくお待ちください。中止の場合は、開催1週間までにご連絡いたします。キャンセルのお取り扱いはこちらをご覧ください。

↑↑お申込み↑↑  ↓↓開催決定通知メールのご希望↓↓

開催決定通知メールを送付します

メールアドレスご入力後、送信ボタンをクリックしてください。*は必須項目です。
受講申込みされた方には、開催決定次第、開催決定をメールでお知らせしますので、下記項目の入力は不要です。

E-Mail*
ご受講予定日*  【ZOOM】2020年10月21日(水)-22日(木) マネジメントをコンセプチュアルにする
備考
 

受付後、数分後に受付確認メールが届きます。届かない場合は、メールアドレスに誤りがありますので、お手数ですが、再度、送信してください。

↓↓↓ 公開セミナーについてのお問合せ ↓↓↓

公開セミナーのお問合せを承ります

メールアドレスご入力後、送信ボタンをクリックしてください。*は必須項目です。

セミナー開催日*  【ZOOM】2020年10月21日(水)-22日(木) マネジメントをコンセプチュアルにする
お問い合わせ内容*
お名前*
会社名*
E-Mail*
電話番号*
 

受付後、数分後に受付確認メールが届きます。届かない場合は、メールアドレスに誤りがありますので、お手数ですが、再度、送信してください。
後ほど、メールまたはお電話にて、お問い合わせ内容について、ご連絡いたします。

コンセプチュアルスキル診断

Youtube始めました

チャンネル登録お願いします

LINE認証済アカウント友だち追加


スマホでQRコードをスキャンしてくださ

サイト内検索

お薦めする書籍 書籍プレゼント

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

お客様の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修(5名以上から)に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは