本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

第9回 チームマネジメントとチームビルティング(1)〜バーチャルチームのマネジメント(12/10/05) 2/2

プロジェクトマネジメントオフィス 好川 哲人

チームマネジメントとチームビルティング(2)〜チームビルディングへのアプローチ

◆バーチャルチームのマネジメント

バーチャルはどのようにマネジメントすべきか。バーチャルチームのマネジメントのアプローチには3つあると言われる。

・分散方式
・ピュア方式
・ジョイントベンチャー方式

分散方式では、チームは、WBSに従い、リソースブレークダウンストラクチャーで統合する。ワークパッケージは、分散したそれぞれのチームに割り当てられ、それぞれのチームにプロジェクトマネジャーを置く。

ピュア方式は、バーチャルチームを一つのチームとして扱う。プロジェクトマネジャーも一人。

ジョイントベンチャー方式は、オフショアなどに適している方式で、チームをアウトソースとして管理する方式である。


◆バーチャルチームに必要なもの

バーチャルチームをマネジメントするには、環境づくりがポイントの一つになる。コロケーションチームと比べてより強く求められるのは、以下のようなところである。

・メンバーの柔軟性
・報告や連絡より、相談
・コラボレーションツールや技術
・チームの価値感に対する高信頼文化
・コラボレーティブなリーダーシップ
・順応性
・ダイナミックなメンバー構成
・共同作業に対する短時間の学習
・マルチカルチャーの文化
・知識、スキル、コンピテンシーへの要求
・未知のコンフリクトに対する対応


←前へ
次へ→

◆関連するセミナーを開催します
━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ コンセプチュアルなチームを創る           ◆7PDU's
  日時・場所:【Zoom】2023年 06月 27日(火)9:30-17:30(9:20入室可)
      【Zoomハーフ】2023年 08月 12日(土)13:00-17:00+3時間
      【Zoomナイト】2023年 07月19日(水)21日(金) 19:00-21:00+3時間
        ※Zoomによるオンライン開催です
        ※ナイトセミナーは2日間です
        ※ハーフセミナー、ナイトセミナーは、事前学習3時間あります
        ※少人数、双方向にて、個人ワーク、ディスカッションを行います
  講師:鈴木道代(株式会社プロジェクトマネジメントオフィス)
  詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/conceptual_term.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、PMAJ共催
 ※Youtube関連動画「コンセプチュアルスキルとは(前半)」「コンセプチュアルスキルで行動が変わる
          「チームマネジメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【カリキュラム】
  1.チームを作る
  2.コンセプチュアルなチームは本質にこだわる
  3.コンセプチュアルシンキングで創造的かつ生産的なチームを作る
  4.コンセプチュアルなリーダーシップ〜チームの質のマネジメント
   ・心理的安全性
   ・2on2
  5.コンセプチュアルなチームワークエクスサイズ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

著者紹介

好川哲人、MBA、技術士
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス代表、PMstyleプロデューサー
15年以上に渡り、技術経営のコンサルタントとして活躍。プロジェクトマネジメントを中心にした幅広いコンサルティングを得意とし、多くの、新規事業開発、研究開発、商品開発、システムインテグレーションなどのプロジェクトを成功に導く。
1万人以上が購読するプロジェクトマネジャー向けのメールマガジン「PM養成マガジン(無料版)」、「PM養成マガジンプロフェッショナル(有料版)」や「プロジェクト&イノベーション(無料」、書籍出版、雑誌記事などで積極的に情報発信をし、プロジェクトマネジメント業界にも強い影響を与え続けている。

メルマガ紹介

本連載は、PMstyleメールマガジン購読にて、最新記事を読むことができます。

Youtube始めました。チャンネル登録お願いします。PMstylebiz

お薦めする書籍 書籍プレゼント

メルマガ購読

ブログ

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダー

お客様の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

PMコンピテンシーとは

サイト内検索

Facebook

Facebook

Twitter