本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

第10回 思考の幅を広くする(2020.07.07)

プロジェクトマネジメントオフィス 鈴木 道代


◆思考の幅を広くする

ある小さな虫が住んでいたのは、草原。ここには食べ物や友達が大ぜいいて、幸せな生活をしていました。

ある日、草原を飛んで友だちを追いかけて疲れたため、壁に停まり、休憩していました。すると強い風が吹いてきたため、落ちては大変と壁にぎゅーと捕まっていました。ようやく、風が止んだため、壁から飛びあがると、そこはいつもの草原ではなく、樹木もきれいな空気もありませんでした。

壁だと思っていた物体は、車であり、どこか知らない場所に行ってしまっていたのです。という話が、書籍「3分でわかるクリティカルシンキングの基本」に載っています。

自分が停まっている壁だけを見て、落ちたら大変と考えるのではなく、強い風が突然吹く理由や、今壁から落ちたらどうなるのか、などを広く考えないといけない、という戒めです。

もちろん、虫にはそのような思考能力はありませんので、無理な話です。

たとえば、今、スケジュールが遅れているとします。遅れたら大変ですので、とにかく頑張る、遅れている原因(電話やメールが多く対応に時間がかかる)を考えて対処する(電話に出ない、メールを見ない)、納期までに完成しない仕様部分を削る、ことではなく、広く考えてみましょう。

・今行っている作業のプロジェクトの目的は、新しい商品でのシェア獲得
・このままでは納期が遅れそう
・仕様を削り、納期を守るより、シェア獲得を優先すべき
・シェア獲得のために、現時点での必要な仕様を検討(市場は変わっているかもしれません)
・シェア獲得のために必要な仕様を追加し、新しい納期を設定する

というような結論になるかもしれません。
アジャイルでは常にこのようなことを行っているはずです。
そのためにも、クリティカルシンキングは必要ですね。

【参考図書】
3分でわかるクリティカルシンキングの基本」著:小川進・平井孝志 日本実業出版社

◆関連するセミナーを開催します
━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆クリティカルシンキング入門             ◆7PDU's
  日時・場所:【ZOOM】2020年 12月 01日(火)〜12月 02日(水)
                   13:30-17:00(13:20入室可)
        ※ZOOMによるオンライン開催です。2日間に分割して開催します
        ※少人数、双方向にて、演習、ディスカッションを行います
  講師:鈴木 道代(株式会社プロジェクトマネジメントオフィス,PMP,PMS)
  詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/critical.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【カリキュラム】                           
   1.クリティカルに考えるとは
   2.ロジカルシンキング
   3.何を疑うのか(合理性)
   4.何を疑うのか(内省)
   5.クリティカルシンキングの4ステップ
   6.具体的状況におけるクリティカルシンキング演習
   7.クリティカルシンキング総合演習              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

著者紹介

鈴木道代、PMP、PMS
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス、PMstyleプランナー
神戸大学工学部卒業後、アパレル企業の情報システム部に所属し、データベース管理者、システムエンジニア、リーダーとして社内システムの開発・マネジメントに携わる。
その後、独立し、小規模のシステム開発プロジェクトを受託し、プロジェクトマネジメントや開発マネジメントを担当する。
2004年、PMPを取得し、株式会社プロジェクトマネジメントオフィスにて、プロジェクトマネジメントのコンサルティング、研修講師、セミナー講師を担当する。2010年、PMS取得。

メルマガ紹介

本連載は、PM養成マガジン購読にて、最新記事を読むことができます。

コンセプチュアルスキル診断

Youtube始めました。チャンネル登録お願いします。

LINE認証済アカウント友だち追加


スマホでQRコードをスキャンしてください

サイト内検索

お薦めする書籍 書籍プレゼント

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

お客様の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修(5名以上から)に対応できます。オンライン開催も可能です。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは