本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

第39回 人間関係を良くするポイント(2021.02.02)

プロジェクトマネジメントオフィス 鈴木 道代

◆人間関係を良くするポイント

本号は、SNSで人気急上昇中の社長、佐々木雄亮さんの記事を読んで感じたことを述べます。佐々木さんは、25歳で年商60億を達成し、今年は100億を目指されています。佐々木さんが説く「人間関係を良好にする簡単なコツ」は、まず、関わってはダメな人と縁を切ることだそうです。

関わってはダメな人とは、
・マウントをとろうとする人
・ネガティブな人
・手柄を横取りする人
です。佐々木さんは縁を切るそうですが、一般的には、仕事関係や縁戚関係の場合、縁を切ることができません。
嫌だな、と思いながらも関係を続けますが、切れるようになったら、多分バッサリと切ることでしょう。その際に、その理由を伝えることが、礼儀と考えてもいるそうです。

私は、ネガティブでもなく、手柄を横取りしようとは思ってはませんが、マウントをとろうとしていたかもしれません。また、自分としてはネガティブではないつもりだったのですが、他人からはネガティブに、手柄を横取りしようとしていた、と見えていたかもしれません。そんなつもりはなくても、受け取り方次第ですので、セクハラ、パワハラと同様ですね。これからは、もっと注意しようと思いました。

そして佐々木さんは、「相手に常に与えること」を人間関係をよりよくするコツと言われています。影響力の法則(R)のカレンシーと同様ですね。

佐々木さんは、仕事上の人間関係である上司・同僚・部下へ何を与えてきたのかも述べられています。貰う(Take)前に、与える(Give)のですね。

●上司
・依頼された仕事を、上司の期待値を超えるように行う
・悩みをあえて相談し、共感されるような関係を構築する
・コミュニケーションを持つようにする
・上司について、苦手や好きをなるべく考えない

●同僚
・ライバル意識を持つ
・意識が高い人と付き合う(自分もそうあるべき)
・最近の仕事など、ポジティブな話をする
・前向きなアドバイスを貰う、する
・ビジネスに役立つ情報を交換する
・趣味などの共通の話題を出す

●部下
・憧れ続けられる人間であること

当たり前のことばかりですが、ステークホルダーマネジメントの基本は人間関係です。当たり前のことができているかどうかを確認してみましょう。

◆参考資料
an・an・web
高卒で今や年商60億! 25歳社長の「良好な人間関係を築く」簡単なコツ

◆参考文献
影響力の法則─現代組織を生き抜くバイブル」税務経理協会 著:アラン R.コーエン、デビッド L.ブラッドフォード
 訳:高嶋成豪、高嶋 薫

◆関連するセミナーを開催します
━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ステークホルダーマネジメント~良好な人間関係を築きプロジェクトを成功させる◆7PDU's
  日時・場所:【ZOOM】2021年 10月 11日(月)〜12日(火)
              13:30-17:00(13:20入室可)
       ※ZOOMによるオンライン開催です。2日間に分割して開催します
       ※少人数、双方向にて、ディスカッション、ロールプレイを行います
  講師:鈴木道代(株式会社プロジェクトマネジメントオフィス,PMP,PMS)
  詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/stake20.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、PMAJ共催
  ※Youtube動画「ステークホルダーマネジメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【カリキュラム】
  1.ステークホルダーマネジメントとは何か
  2.ステークホルダー分析の手法
  3.ステークホルダーの期待をマネジメントする
  4.ステークホルダーのプロジェクトへの協力を得る
  5.ステークホルダーと交渉する
  6.ステークホルダーエンゲージメントを計画する
  7.ケース
   ・顧客とのよい関係を作る
   ・上位組織を動かす
   ・チームを結束させる
  8.ステークホルダーマネジメントの難しさ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
影響力に特化したセミナーはこちらです。
━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「影響力の法則(R)」を活かすステークホルダーマネジメントの実践◆7PDU's
  日時・場所:【ZOOM】2021年 08月 23日(月)〜 24日(火)
                  13:30-17:00(13:20入室可)
       ※ZOOMによるオンライン開催です。2日間に分割して開催します
       ※少人数、双方向にて、ディスカッション、ロールプレイを行います
  講師:鈴木道代(株式会社プロジェクトマネジメントオフィス,PMP,PMS)
  詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/influence20.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【カリキュラム】
1.ステークホルダーマネジメントとは何か
 ・ステークホルダーに動いてもらう
 ・ステークホルダー・エンゲージメント・マネジメント
2.ステークホルダーの特定・プロジェクトのパラメータ
 ・ステークホルダー・マトリクス
 ・ステークホルダー影響グリッド
 ・ステークホルダー・マネジメント戦略
 ・(演習2)ステークホルダーリスト
3.影響力の法則(R) ・影響力とは何か?
 ・「カレンシーの交換」メカニズム
 ・ステークホルダーの目標を把握し、カレンシーを計画するステップを学ぶ
 ・(演習3)カレンシーを考える
4.概念的に考えて具体的に行動する・コンセプチュアルスキルとは
 ・本質を見極める
 ・洞察力を高める
5.ステークホルダーと良い関係を作る・WinWinの関係
 ・信頼を得る
 ・チームを結束させる
 ・(演習5)期待と要求のロールプレイ
6.まとめ
 ・(演習6)カレンシーを再考する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

著者紹介

鈴木道代、PMP、PMS
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス、PMstyleプランナー
神戸大学工学部卒業後、アパレル企業の情報システム部に所属し、データベース管理者、システムエンジニア、リーダーとして社内システムの開発・マネジメントに携わる。
その後、独立し、小規模のシステム開発プロジェクトを受託し、プロジェクトマネジメントや開発マネジメントを担当する。
2004年、PMPを取得し、株式会社プロジェクトマネジメントオフィスにて、プロジェクトマネジメントのコンサルティング、研修講師、セミナー講師を担当する。2010年、PMS取得。

メルマガ紹介

本連載は、PM養成マガジン購読にて、最新記事を読むことができます。

コンセプチュアルスキル診断

Youtube始めました。チャンネル登録お願いします。PMstylebiz

LINE認証済アカウント友だち追加


スマホでQRコードをスキャンしてください

サイト内検索

お薦めする書籍 書籍プレゼント

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

お客様の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修(5名以上から)に対応できます。オンライン開催も可能です。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

コンセプチュアル・マネジメント

ビジネス書の杜 令和

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは

ほっと一息。小説コーナー

【アリス賞:三席】『鉄塔の美男、ポートタワー』