本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

第50回 チームの作り方(2013/09/06)

プロジェクトマネジメントオフィス 鈴木 道代


◆チームの作り方

チームは、グループと違う、と言われています。どこが違うのでしょうか?
チームやグループ(と呼ばれているもの)の業績、活動、マネジメントの3点について考えてみましょう。

・チーム(グループ)の業績について
グループでは、メンバー各人が目標を決め、成果を上げ、その個人の総和がグループの成果となります。
チームでは、メンバー各人の成果とメンバーの集合的作業の成果が業績となります。

・チーム(グループ)の活動について
グループでは、専門性が重視され、専門性によって作業を分担し、そして情報を共有し、物事を会議で決めます。
チームでは、コラボレーション(創出)が重要視された活動をします。

・チーム(グループ)のマネジメントについて
グループでは、協調性がマネジメントの最大の関心事です。
チームでは、協調性に振り回されず、多様性を活かすマネジメントを行います。

上記の違いをみてみますと、定常業務は、グループが適していますが、プロジェクトでは、専門性を持つメンバーの集まり(グループ)ではなく、チームの方が適していることがわかります。

それでは、プロジェクトに適しているチームとはどのように作るのでしょうか?

原則として、チームは少数精鋭であり、スキルセットがそろうメンバー構成であり、共通の目的、達成目標、アプローチに合意し、その達成を誓っていることが重要です。

スキルセットとは、
・技術上、職能上の専門スキル
・問題解決と意思決定スキル
・コミュニケーションスキル

の3つのスキルであり、この3つスキルがすべて、チームにそろっている必要があります。
すべて、PMが持っている必要はなく、チームの誰かが持っていればOKです。

また、チームや母体組織に次の前提がそろっていることによって、チームコミュニケーションが成り立ち、グループがチームとして活動できるようになっていきます。

・情報共有の重視
・メンバーの意思決定プロセスへの参加の重視
・ボトムアップによるアイディアの創出の重視
・相互に尊敬することの重視
・意見の対立を行動に持ち込まない公正さと潔さ

次回は、チームによる問題解決について、述べます。


◆関連するセミナーを開催します
この講座は、コンセプチュアル思考とその実践について学ぶ講座です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアルスキル実践           ◆(14PDU's)
  日時・場所:【東京】2019年 06月 19日(水),06月20日(木)10:00-18:00(9:40受付開始)
            国際ファッションセンター(東京都墨田区)
        【大阪】2019年 02月 15日(金),02月22日(金)10:00-18:00(9:40受付開始)
            大阪中央公会堂(大阪市北区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/conceptual_practice.htm
  主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【カリキュラム】
 【第1日】思考編
  1.コンセプチュアルスキルとコンセプチュアル思考
  2.本質を見極めるスキル
  3.コンセプチュアル思考の5軸
  4.コンセプチュアル思考による本質の見極め
  5.コンセプチュアル思考が行動を変える
 【第2日】行動編
  1.コンセプチュアルスキルが必要な局面とは
  2.顧客や市場の要求の本質を分析し、実現する
   ・(ワークショップ)ケーススタディにおいて本質的要求を探す
  3.新しい方法や製品を考える
   ・(ワークショップ)本質要求に対する課題の本質を見極め、実現の方法を考案する
  4.コンセプチュアルなファシリテーションを行う
   ・(ワークショップ)新しい方法を考える際のファシリテーション演習
  5.トラブルを解決する
   ・(ワークショップ)実現の際に発生したトラブルの本質を考え、根本的に解決する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

入門編はこちらです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆コンセプチュアルスキル入門〜本質を見極め、行動するスキル   ◆(7PDU's)
  日時・場所:【東京】2019年 11月 20日(水)10:00-18:00(9:40受付開始   
            ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2019年 10月 23日(水)10:00-18:00(9:40受付開始)
            大阪市中央公会堂(大阪市北区)
  講師:鈴木道代(株式会社プロジェクトマネジメントオフィス,PMP,PMS)
  詳細・お申込 https://pmstyle.biz/smn/conceptual_skill.htm
  主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【カリキュラム】
  1.コンセプチュアルスキルとは
  2.本質を見極める
  3.洞察力を高める
  4.応用力を高める
  5.コンセプチュアルスキルでこれからの行動が変わる〜ケーススタディ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

著者紹介

鈴木道代、PMP、PMS
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス、PMstyleプランナー
神戸大学工学部卒業後、アパレル企業の情報システム部に所属し、データベース管理者、システムエンジニア、リーダーとして社内システムの開発・マネジメントに携わる。
その後、独立し、小規模のシステム開発プロジェクトを受託し、プロジェクトマネジメントや開発マネジメントを担当する。
2004年、PMPを取得し、株式会社プロジェクトマネジメントオフィスにて、プロジェクトマネジメントのコンサルティング、研修講師、セミナー講師を担当する。2010年、PMS取得。

メルマガ紹介

本連載は、PM養成マガジン購読にて、最新記事を読むことができます。

コンセプチュアルスキル診断

サイト内検索

お薦めする書籍

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

お客様の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修(5名以上から)に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは