本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。


コンセプチュアル思考で実行する戦略マネジメント ご受講された方の声 お申込み   開催決定通知メール送付 公開セミナーお問合せ  

戦略と戦術の間には

企業としてこうなりたいというビジョンがあり、そのビジョンを現実にするために戦略を策定する。そして、その戦略を実行するために戦術を考える

という関係があります。

例えばこういうことです。

この企業は使い捨ての食器を製造販売しており、長年、ユーザーの要望するものを提供するというビジョンを掲げ、そのため多品種の商品を低価格で提供することを戦略として事業展開してきました。しかし、近年、環境問題への関心が高くなり、ビジョンを実現していくには戦略を変える必要があり、環境にやさしい商品を提供することに変えていきました。

この戦略を実行するために、A社は、ストローやスプーン、フォークなどいくつかのプラスティック商品についてはリサイクル可能なプラスティックを使った商品開発をしました。そして、リサイクル制度を立ち上げるという戦術を採ろうとしました。しかし、リサイクルは技術的には可能でしたが、システム化しようとすると産業界、流通業界、消費者などの協力が必要で、非常に時間がかかることが判明しました。

そこで、この戦術のプライオリティを下げ、新たにプラスティック原料の廃止を戦略実行のための戦術とし、紙の原料を活用した代替商品を開発し、展開していきました。

この例のように、戦略は大きな方針(ビジョン)を実現するための方向性であり、概念の世界のものです。これを戦術という形で具体的なやり方に落としていくわけですが、重要なことは「行き来」です。

上の例でも見られるように戦術は必ずしも思ったようにいくとは限りません。そこで、もう一度戦略に立ち返り、その戦略の実行方法を考え直す必要があるのです。

このとき重要なのは、うまくいかなかった戦術から何を学び、うまくいった戦術から何を学ぶかで、それらをいかに次の戦術立案に活かしていけるかです。もちろん、戦術は戦略実行のためのアイデアですので、どれだけ多様なアイデアが出てくるが重要ですが、そのアイデアの源泉としてこの学習が事業の成否を決めるといっても過言ではありません。

戦略と戦術の基本的な関係は既に説明しましたように抽象と具象の行き来です。つまり、抽象的な戦略を具象化したものが戦術になります。戦略を戦術に落とし込むときには、これ以外にもコンセプチュアル思考の他の軸も意識する必要があります。つまり、

・戦略に対して、なぜその戦術なのかを分析的に説明できる
・主観的に妥当だと考えている戦略に対する戦術が客観的に妥当だと説明できる
・直観的に感じている戦術の戦略貢献が論理的に説明できる
・時間軸でみた場合、戦術は戦略実行の一部になっている

といった関係づけをして行きます。

本講座は、コンセプチュアル思考を活用して、このような戦略策定と戦術立案を体験する講座です。企業の戦略はもちろんですが、部門の戦略、事業の戦略、プロジェクトの戦略など、さまざまな戦略策定と戦略実行に関わっているリーダーにお勧めの講座です。


ブログの関連記事はこちらです。
お申込フォームはこちらです。

PMPの方へ
本コースは、
7PDU(Category Type : A Technical: 1,Leadership:3,Strategic:3)発行します。PMIの新CCR発表により、2015年12月1日以降、PDU証明には、サブカテゴリー別にPDU数を明記することになりました。
新CCRでは、PMP更新には、3年間で各サブカテゴリーごとに8PDU以上が必要です。
また、PMPの方がサブカテゴリー別にPDU数を入力するのは、2017年12月1日以降です。
詳細は、PMIホームページまたは、PMI日本支部ホームページをご参照ください。

「PMI」、「PMP」は、米国Project Management Institute, Inc.の米国その他の国における登録商標です。

プログラム

内容
1.戦略的に考えるとはどういうことか
2.戦略マネジメントのクオリティはコンセプチュアル思考で決まる
3.戦略マネジメントにおけるコンセプチュアルスキルの活用
4.戦略マネジメントとプロジェクト
5.戦略マネジメントワークショップ
場所
国際ファッションセンター(東京都墨田区)アクセス
※会場は変更になる場合がありますことをご了承ください
日時
2020年 01月 14日(火)  10:00-18:00(9:40受付開始)
受講料
・PMstyle+プラチナ会員: 40,000円(税別)
・PMstyle+ゴールド会員: 45,000円(税別)
・非会員: 50,000円(税別)
※お支払にクレジットを使用することができます。
備考欄に「クレジット希望」とご記入ください。開催確定後、お支払方法についてのメールをお送りします。
受講料の割引
※早割について
開催1カ月前までのお申込みにつきまして、20%引きとさせていただきます。開催確定後、20%引きの請求金額にて請求書をお送りします。
※複数名割引について(非会員のみ)
3名様以上でのお申込の場合、20%引きとさせていただきます。備考欄に、お名前をご記入ください。
3名様以上でのお申込の場合、開催を確定します。
また、5名様以上の場合、ご希望日程の開催や企業研修にて、お受けします。お問合せください。
申込期間
前日までお申込みを受付いたします。早割(20%オフ)の対象期間は、2019年12月14日までです。
対象
企業の戦略、部門の戦略、事業の戦略、プロジェクトの戦略など、さまざまな戦略立案と戦略実行に関わっているリーダー
講師
好川哲人(有限会社エムアンドティ取締役、株式会社プロジェクトマネジメントオフィス代表取締役)MBA
技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。
定員
12名(最小実施人数 5人)
応募者が5人に満たない場合には中止することがありますので、ご了解ください。
また、やむを得ず講師・プログラム等が変更になる場合もございますので、予めご了承ください。
主催
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス
セミナー運営
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス(受付、受講票送付、請求、本セミナーへの問い合わせはプロジェクトマネジメントオフィスが行います)

受講者の声(掲載をご了承いただいた方の受講後のアンケートコメント)


お申込

下記項目にご入力後、送信ボタンをクリックしてください。*は必須項目です。
セミナーについてのお問い合わせはこちらからお願いします。

会員区分*

  PMstyle+プラチナ会員 
  PMstyle+ゴールド会員
  非会員
氏名*
会社名*
部署
役職
請求書送付先郵便番号*
請求書送付先住所* セミナー開催確定後、請求書を会社に郵送します。
請求書の送付先(会社住所)を入力してください。

お申込みの方ではない方へ請求書をお送りする場合は、お送りする方のお名前もご入力ください。
会社以外にお送りする場合は、その旨をご記入ください。
請求書の宛名*
会社名もしくは個人名を入力してください
電話番号*
E-Mail*
ご受講日*   2020年01月14日(火) コンセプチュアル思考で実行する戦略マネジメント
備考
お支払をクレジットでされる場合は、「クレジット希望」とご記入ください。開催確定後、お支払方法に関するメールをお送りします。
  

受付後、数分後に受付確認メールが届きます。届かない場合は、申し込みメールアドレスに誤りがありますので、お手数ですが、再度、お申し込みください。

開催が決定次第、メールにてお知らせし、請求書をお送りしますので、しばらくお待ちください。中止の場合は、開催1週間までにご連絡いたします。キャンセルのお取り扱いはこちらをご覧ください。

↑↑お申込み↑↑  ↓↓開催決定通知メールのご希望↓↓

開催決定通知メールを送付します

メールアドレスご入力後、送信ボタンをクリックしてください。*は必須項目です。
受講申込みされた方には、開催決定次第、開催決定をメールでお知らせしますので、下記項目の入力は不要です。

E-Mail*
ご受講予定日*  2020年01月14日(火) コンセプチュアル思考で実行する戦略マネジメント
備考
 

受付後、数分後に受付確認メールが届きます。届かない場合は、メールアドレスに誤りがありますので、お手数ですが、再度、送信してください。

↓↓↓ 公開セミナーについてのお問合せ ↓↓↓

公開セミナーのお問合せを承ります

メールアドレスご入力後、送信ボタンをクリックしてください。*は必須項目です。

セミナー開催日*  2020年01月14日(火) コンセプチュアル思考で実行する戦略マネジメント
お問い合わせ内容*
お名前*
会社名*
E-Mail*
電話番号*
 

受付後、数分後に受付確認メールが届きます。届かない場合は、メールアドレスに誤りがありますので、お手数ですが、再度、送信してください。
後ほど、メールまたはお電話にて、お問い合わせ内容について、ご連絡いたします。

コンセプチュアルスキル診断

サイト内検索

お薦めする書籍

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

お客様の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修(5名以上から)に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは