本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

PMstyleは、「プロジェクトをビジネスのエンジンにする」研修&ワークショップを提供しています

コンセプチュアルなアプローチによってマネジメントを革新する『コンセプチュアルマネジメント講座』をご提案いたします。

コンセプチュアルマネジメント講座 詳細資料pdfはこちらをご覧ください

組織のマネジメントが上手くいかない原因には、マネジャーのコンセプチュアルスキルの低さがあります。組織や人材の生産性、多様性を高めるには、コンセプチュアルなアプローチが不可欠です。(図1)
「コンセプチュアル・マネジメント」は、コンセプチュアルスキルを活用して、本質に注目してマネジメントしていこうという考え方のマネジメントです。
本質には、事業の本質、顧客の本質、組織の本質、プロジェクトの本質、人材育成の本質などさまざまな本質があります。これらに着目することにより、時代と現実にあったマネジメントを行うことがコンセプチュアル・マネジメントの目的だといえます。
コンセプチュアル・マネジメントは言わばマネジメントの本来の姿ですので、時代によってその形は変わってきますが、今、時代が求めているのは

・創造性
・生産性
・多様性

の3つです。つまり、この3つを実現した組織の活動をしていくようにするのがコンセプチュアル・マネジメントであるという認識を持っています。PMstyleでは、コンセプチュアルなアプローチによってマネジメントを革新するために、管理者層、監督者層を対象に下記の講座があります。
PMstyleのコンセプチュアル・マネジメント講座はこの3つを実現する組織を創るマネジメントを考えることを目的としていますが、その手段として、プロジェクトを考えています。このため、以下の4つのメインの課題を掲げています。

(1)イノベーションを起こす
(2)ダイバーシティを高める
(3)生産性を向上させる
(4)コンセプトでプロジェクトを動かす

これらについてコンセプチュアルスキルをうまく活用して展開していく方法を考えていくことを目標とする講座を準備しました。講座の構成は以下の通りです。コンセプチュアルなアプローチによってマネジメントを革新していく講座であり、 管理者層、監督者層が対象です。
図2:コンセプチュアルマネジメント講座の構成
    
【1:概論】
コンセプチュアルな組織を創るマネジメント
【狙い】コンセプチュアルマネジメントのコツを掴む
【特徴】コンセプチュアル思考を使って考える
【効果】マネジメントレベルの向上


公開セミナーはこちら
【標準カリキュラム:1日版】
1.コンセプチュアルではない組織の問題点
2.コンセプチュアルなマネジメントのポイント
3.コンセプチュアルなマネジメントの効果
4.コンセプチュアルマネジメントでコンセプチュアルな組織を創る仕組みワークショップ
【オプションカリキュラム:2日版】研修のみ
1.コンセプチュアルではないマネジメントの問題点
2.コンセプチュアルなマネジメントのポイント
3.コンセプチュアル思考のマネジメント適用の原則
【2−1】
コンセプチュアル思考でイノベーションを起こす

【狙い】イノベーションを起こす思考を身につける
【特徴】コンセプチュアルにイノベーションを捉える
【効果】イノベーションを生み出す確率を向上させる


公開セミナーはこちら
【カリキュラム:1日】
1.変革(イノベーション)におけるコンセプチュアル思考の役割
2.イノベーションにおけるコンセプチュアル思考の活用例
3.コンセプチュアル思考によるイノベーションプロセス
4.イノベーションプロジェクトの進め方
5.コンセプチュアルイノベーションワークショップ
【2−2】
コンセプチュアル思考でダイバーシティを高める

【狙い】ダイバーシティマネジメントを習得する
【特徴】コンセプチュアルなダイバーシティマネジメント手法
【効果】実戦的ダイバーシティマネジメントの知見習得


公開セミナーはこちら
【カリキュラム:1日】
1.ダイバーシティマネジメントにおけるコンセプチュアル思考の役割
2.ダイバーシティマネジメントにおけるコンセプチュアル思考の活用例
3.コンセプチュアル思考によるイダイバーシティマネジメントプロセス
4.ダイバーシティマネジメントのポイント
5.ダイバーシティマネジメントワークショップ
【2−3】
コンセプチュアル思考で生産性を向上させる

【狙い】生産性を高めるポイントのコツを身につける
【特徴】コンセプチュアル思考による生産性の向上
【効果】生産性の向上によるマネジメントレベルの改善

公開セミナーはこちら
【カリキュラム:1日】
1.生産性とは
2.生産性が低い理由
3.生産性を向上させる方法
4.コンセプチュアル思考で生産性を向上させるマネジメント
5.コンセプチュアルマネジメントワークショップ
【2−4】
コンセプチュアル思考でプロジェクトを動かす

【狙い】コンセプチュアルマネジメントの質を向上する
【特徴】プロジェクトの目的を重視した手法
【効果】成果を最大化するマネジメントを身につける


公開セミナーはこちら
【カリキュラム:2日】
1.概念的に考えて、具体的な行動をする
2.本質を見極めるスキル
3.顧客の要求の本質を見極める
4.コンセプトを創る
5.コンセプトを実現する目的と目標の決定
6.要求の本質を見抜いたスコープ定義
7.本質的な目標を優先する計画
8.プロジェクトマネジメント計画を活用した柔軟なプロジェクト運用
9.本質的な問題解決
10.経験を活かしてプロジェクトを成功させる
【3:思考】
コンセプチュアルスキルの基本

【狙い】コンセプチュアルなスキルを身につける
【特徴】コンセプチュアルな思考の5つの軸で考える
【効果】コンセプチュアルスキルンの強化


公開セミナーはこちら
【カリキュラム:2日】
1.本質を洞察し、応用する
2.本質を見極めるスキル
3.コンセプチュアルに考える5つの思考
4.洞察力を高める
5.応用力を高める
6.思考をコンセプチュアルにするツール
7.コンセプチュアルが行動を変える

コンセプチュアルスキル診断

LINE公式アカウント友達追加


スマホでQRコードをスキャンしてくださ

サイト内検索

お薦めする書籍 書籍プレゼント

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

お客様の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修(5名以上から)に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは

コンセプチュアルな組織を創るマネジメント コンセプチュアル思考でイノベーションを起こす コンセプチュアル思考でイノベーションを起こす コンセプチュアル思考で生産性を向上させる コンセプチュアル思考でプロジェクトを動かす コンセプチュアルスキルの基本