本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

PMstyle公開セミナー 【無料】東京・大阪で開催します   


第5回コンセプチュアルスキル講座説明会〜コンセプチュアルスキルの高い組織を創る

コンセプチュアルスキルの必要性への認識が高まってきています。イノベーションの創出、生産性の向上をはじめとする、直面する多くの課題取り組みの行き詰まりの一因がコンセプチュアルスキルの低さだと考えられるからです。

コンセプチュアルスキルへの取り組みを通じて感じているのは、マネジャーの役割の重要性です。マネジャーにはコンセプチュアルスキルの高い人が多いですが、メンバーのコンセプチュアルスキルが高い組織はマネジャーのふるまい方、部下の育成方法が明らかに違います。そして、結果としてコンセプチュアルスキルの高い組織やプロジェクトチームを作り上げています。

今回のコンセプチュアルスキル講座説明会では、メンバーのコンセプチュアルスキルを高めるにはマネジャーは何を考え、どのようにふるまえばよいかを整理して、仕組みづくりの議論をしたいと思います。

マネジャーにとってメンバーのコンセプチュアルスキルを高めることは、自分の組織の可能性を広げることに他なりません。この機会にぜひ、有効な育成の仕組みを考えてみましょう!

また、マネジャーの方はもちろんですが、コンセプチュアルスキルを高める仕組みづくりをしたい人材開発担当の方にもぜひ、ご参加戴ければと思います。

なお、今回は説明会終了後に、自組織において「組織のコンセプチュアルスキルを向上させる」取り組みを如何に進めるかを相談して頂く個別相談会を行います。自組織の取り組みについて悩まれている方は、ご検討ください。

時間は1社30分で、2社限定です。2社目の方は30分お待ち頂くことになります。希望される方は、その旨を備考欄にお書きください。改めて開始時間を連絡させて戴きます。

コンセプチュアルスキルの詳細についてはこちら、をご覧ください。


セミナー終了後、簡単なアンケートをWebにて実施いただいた方には、2PDU( Technical:0,Leadership:1,Strategic:1)、もしくは2時間の受講証明書を発行いたします。
お申込フォームはこちらです。

プログラム

内容
1.なぜ、コンセプチュアルスキルが低いのか
2.コンセプチュアルスキルを高めると組織ができること(事例)
3.コンセプチュアルスキルを高めるには
4.PMstyleのコンセプチュアルスキル向上への取り組みの紹介
5.ワークショップ(1時間)
 「組織のコンセプチュアルスキルを高める仕組みづくり」
日時
東京:2018年 02月 23日(金)  14:00-16:00(13:40受付開始)
                個別相談会 16:00〜
   国際ファッションセンター(東京都墨田区)アクセス
大阪:2018年 03月 05日(月)  14:00-16:00(13:40受付開始)
                個別相談会 16:00〜
   大阪市中央公会堂(大阪市北区)(アクセス) 
参加料
無料
対象
特にありません。
講師
好川哲人(有限会社エム・アンド・ティ)
定員
先着20名 (最小実施人数 5人)
応募者が5人に満たない場合には中止することがありますので、ご了解ください。
また、やむを得ず講師・プログラム等が変更になる場合もございますので、予めご了承ください。
主催
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス
セミナー運営
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス(受付、本セミナーへの問い合わせはプロジェクトマネジメントオフィスが行います)

お申込

下記項目にご入力後、送信ボタンをクリックしてください。*は必須項目です。
セミナーについてのお問い合わせはこちらからお願いします。

氏名*
会社名*
部署
役職
会社郵便番号*
会社住所*
電話番号*
E-Mail*
ご受講日*  【東京】2018年02月23日(金)第5回コンセプチュアルスキル講座説明会
 【大阪】2018年03月05日(月)第5回コンセプチュアルスキル講座説明会
備考
 

受付後、数分後に受講登録メールが届きます 。届かない場合は、申し込みメールアドレスに誤りがありますので、お手数ですが、再度、お申し込みください。

当日は、受講登録メールとお名刺1枚をご持参ください。

コンセプチュアルスキル診断

サイト内検索

お薦めする書籍

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

お客様の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは