本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

(本社)0774-28-2087

(携帯)080-2441-0805


コンセプチュアル思考を活用したコミュニケーションの考え方と実践   ご受講された方の声 お申込み  開催決定通知メール送付

もし、あなたが3〜4名のチームのチームリーダーだったとします。メンバーに対して自分のやって欲しいことを指示する場合、一人一人にかなり具体的な(作業)指示をすることができます。

もし、あなたが50名のプロジェクトのマネジャーだったとします。メンバーの一人一人に指示をするのは不可能です。だからといって、10名のチームを作り、チームリーダーに任せておくだけでは自分の意向が反映されないでしょう。チームリーダーにも、メンバーにも同じように自分の意向を伝えなくてはなりません。

このような場合に、どのようにしますか?

これが、50年以上前にハーバード大学のロバーツ・カッツ教授が提唱したコンセプチュアルスキルのもっとも基本的な問題です。コンセプチュアルスキルの問題の本質はコミュニケーションなのです。しかも、コミュニケーションの対象は、職位が上がれば上がるほど多くなり、コミュニケーションは難しくなります。

この講座は、コンセプチュアルスキルを活用したコミュニケーションの方法について考える講座です。

この講座ではまず、「説明」について取り上げます。説明をうまくしようとすれば、まず説明したいことの本質を見極め、抽象的な概念として示しす一方で、具体的な現象を組み合せて説明する、イメージを示した上でそのイメージを分解して説明するといったコミュニケーションテクニックが必要ですが、これらはすべてコンセプチュアルスキルでカバーできるものです。

次に、「交渉」について取り上げます。交渉をうまく進めるには概念的なレベルでの対立を回避する、よりよい具体的な方法を見つける必要があります。これはコンセプチュアルスキルそのものだといっても過言ではありません。

三つめは「共感」について考えます。リーダーは権限のないときにも影響を与えて相手から共感を得る必要があります。このような行動は理屈だけではできません。自分の感じ方と客観的な意見を交え、あるいはイメージと論理を交えて初めて共感が生まれてきます。これもコンセプチュアルスキルの一つですが、ここではストーリーの活用を考えます。

最後に、以上の3つのテクニックを総動員して、冒頭に述べた直接対話できない人にいかに自分の考えを伝えるかという問題について、エクスサイズを行います。

説明が長い、交渉が下手、リーダーシップがないといった指摘をされている方、ぜひ、受講してみてください。


ブログの関連記事はこちらです。
お申込フォームはこちらです。


PMPの方へ
本コースは、7PDU(Category Type : A Technical: 1,Leadership:5,Strategic:1)発行します。PMIの新CCR発表により、2015年12月1日以降、カテゴリーAのPDU証明には、サブカテゴリー別にPDU数を明記することになりました。
新CCRでは、PMP更新には、3年間で各サブカテゴリーごとに8PDU以上が必要です。
また、PMPの方がサブカテゴリー別にPDU数を入力するのは、2017年12月1日以降です。
詳細は、PMIホームページまたは、PMI日本支部ホームページをご参照ください。

「PMI」、「PMP」は、米国Project Management Institute, Inc.の米国その他の国における登録商標です。

プログラム

内容
1.コンセプチュアルスキルでコミュニケーションを改善する
2.説明を上手にする方法
3.コンセプチュアルスキルを活かした交渉術
4.ストーリーによって共感を得るコミュニケーション
5.(エクスサイズ)50人の部下とコミュニケーションをする
場所
ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区) アクセス
※会場は変更になる場合がありますことをご了承ください
日時
2017年 08月 02日(水)  10:00-18:00(9:40受付開始)
受講料
・PMstyle+プラチナ会員: 40,000円(税別)
・PMstyle+ゴールド会員: 45,000円(税別)
・非会員: 50,000円(税別)
※お支払にクレジットを使用することができます。
備考欄に「クレジット希望」とご記入ください。開催確定後、お支払方法についてのメールをお送りします。
受講料の割引
※早割について
開催1カ月前までのお申込みにつきまして、20%引きとさせていただきます。開催確定後、20%引きの請求金額にて請求書をお送りします。
※複数名割引について(非会員のみ)
3名様以上でのお申込の場合、20%引きとさせていただきます。備考欄に、お名前をご記入ください。
3名様以上でのお申込の場合、開催を確定します。
また、5名様以上の場合、ご希望日程の開催や企業研修にて、お受けします。お問合せください。
申込期間
1週間前までお申込みを受付いたします。2017年7月26日までです。
早割(20%オフ)の対象期間は、2017年7月02日までです。
対象
マネジャー、リーダー、プロジェクトマネジャー 
講師
好川哲人(有限会社エムアンドティ取締役、株式会社プロジェクトマネジメントオフィス代表取締役)MBA
技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングの提供をしている。
定員
12名(最小実施人数 5人)
応募者が5人に満たない場合には中止することがありますので、ご了解ください。
また、やむを得ず講師・プログラム等が変更になる場合もございますので、予めご了承ください。
主催
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス
セミナー運営
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス(受付、受講票送付、請求、本セミナーへの問い合わせはプロジェクトマネジメントオフィスが行います)

受講者の声(掲載をご了承いただいた方の受講後のアンケートコメント)

  • 今、課題になっている上司や経営層への”説明”が上手くできないことについて、解決の糸口が見えたように思います。(H・N 様)
  • ストーリーによって、共感を得るコミュニケーションについて、非常に有効であると感じた。(H・O 様)
  • 大局的・抽象的な捉え方について、理解することができました。統合の考え方を活かしていきたいと思います。(I・S 様)
  • 非常に概念的な内容で難しかったが、色々な話や演習を通じて、今後の考える(コミュニケーション)ヒントはもらえたと思います。実業務の中で使っていきたい。(U・S 様)

お申込

下記項目にご入力後、送信ボタンをクリックしてください。*は必須項目です。
セミナーについてのお問い合わせはこちらからお願いします。

会員区分*

  PMstyle+プラチナ会員 
  PMstyle+ゴールド会員
  非会員
氏名*
会社名*
部署
役職
請求書送付先郵便番号*
請求書送付先住所* セミナー開催確定後、請求書を会社に郵送します。
請求書の送付先(会社住所)を入力してください。

お申込みの方ではない方へ請求書をお送りする場合は、お送りする方のお名前もご入力ください。
会社以外にお送りする場合は、その旨をご記入ください。
請求書の宛名*
会社名もしくは個人名を入力してください
電話番号*
E-Mail*
ご受講日*   2017年08月02日(水)コンセプチュアル思考を活用したコミュニケーションの考え方と実践
備考
お支払をクレジットでされる場合は、「クレジット希望」とご記入ください。開催確定後、お支払方法に関するメールをお送りします。
  

受付後、数分後に受付確認メールが届きます。届かない場合は、申し込みメールアドレスに誤りがありますので、お手数ですが、再度、お申し込みください。

開催が決定次第、メールにてお知らせし、請求書をお送りしますので、しばらくお待ちください。中止の場合は、開催1週間までにご連絡いたします。キャンセルのお取り扱いはこちらをご覧ください。

↑↑お申込み↑↑  ↓↓開催決定通知メールのご希望↓↓

開催決定通知メールを送付します

メールアドレスご入力後、送信ボタンをクリックしてください。*は必須項目です。
受講申込みされた方には、開催決定次第、開催決定をメールでお知らせしますので、下記項目の入力は不要です。

E-Mail*
ご受講予定日*   2017年08月02日(水)コンセプチュアル思考を活用したコミュニケーションの考え方と実践
備考
 

受付後、数分後に受付確認メールが届きます。届かない場合は、申し込みメールアドレスに誤りがありますので、お手数ですが、再度、送信してください。

コンセプチュアルスキル診断

サイト内検索

お薦めする書籍

コンセプチュアル思考

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダー

すべてのセミナーが企業研修に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは