本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

開催決定セミナー

(本社)0774-28-2087

(携帯)080-2441-0805

第90回 クリティカルシンキング(1)〜7つの心構え(2016/08/23)

プロジェクトマネジメントオフィス 鈴木 道代
  • はてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

◆クリティカルシンキング(1)〜7つの心構え

問題解決の思考法には、ロジカルシンキング、ラテラルシンキング、クリティカルシンキングの3つが代表的な思考法と言われています。

ロジカルシンキングは、「正しく考える」ことであり、論理的に考えるためにMECE(Mutually Exclusive Collective Exhaustive:漏れなく、ダブりなく)やストラクチャードピラミッドなどをツールを使い、「垂直思考」にて深く考えます。

ラテラルシンキングは、「正しく発想する」ことであり、より広い視野で見たり(鳥の目)、近づいてみたり(蟻の目)、対象の動きに注目したり(魚の目)することを重視し、「水平思考」にて、考えを広くする思考法です。

クリティカルシンキングは、「正しく疑う」ことであり、考えたこと(自分の思考)を「本当にそうか?」と疑う思考法です。

そこで、自分の思考(結果や方法)を疑うことがクリティカルシンキングですので、まず、疑う態度・心構えが重要になってきます。

クリティカルシンキングのためには、次の7つの心構え(知的特徴)が必要と言われています。

・知的謙遜(知らないということを認識する)
・知的勇気(敢えて意見を見直す)
・知的共感(相対する視点を見直す)
・知的誠実(他の考えに対しても自分と同じ判断基準を用いる)
・知的忍耐(複雑な状況や挫折感を乗り越える)
・根拠に対する自信(正当な根拠はそれだけの価値があることを認識する)
・知的主体性(独自に考える)

反対の態度、心構えを挙げてみますと、

・自分の無知や知識の偏りを自覚せず、        →知的謙遜に反する
・自分の視点を見直すことがなく、          →知的勇気に反する
・他人の視点を受け入れず、             →知的共感に反する
・自分の意見が最も正しいと判断し、他の意見は正しいはずがないと判断し、
                          →知的誠実に反する
・複雑な状況の際には思考が停止し、         →知的忍耐に反する
・権威者や大勢の意見を元に考える          →知的主体性に反する

ことが、全くクリティカルではないことになります。
なんとなく、心当たりがあるのではないでしょうか?

クリティカルシンカー(クリティカルシンキングする人)になるためには、上記の7つの心構えを常に意識することが第一歩です。

クリティカルシンキングのセミナーでは、受講者の方に、「自分に最も不足している心構えは?」との質問を毎回行っています。

「知的謙遜」と「知的誠実」を挙げられる方が多いのですが、皆さんは、どの心構えが欠けていると感じますか?

7つの心構えを意識することがベストなのですが、最も足りないと感じている心構えを、明日からではなく、現時点から、常に意識してみませんか?

◆参考資料
 最強のクリティカルシンキング・マップ 著:道田泰司 日本経済新聞出版社

 3分でわかるクリティカルシンキングの基本


◆クリティカルシンキング(考え抜く技術の)セミナーを開催します
━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆クリティカルシンキング〜考え抜く技術             ◆7PDU's
  日時・場所:【東京】2017年 05月 24日(水)10:00-18:00(9:40受付開始)
            ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2017年 06月 12日(月)10:00-18:00(9:40受付開始)
            大阪市中央公会堂(大阪市北区)
       【名古屋】2017年 06月 27日(火)10:00-18:00(9:40受付開始)
            名古屋国際センター(名古屋市中村区)
  講師:鈴木 道代(株式会社プロジェクトマネジメントオフィス,PMP,PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/critical.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                           
   1.クリティカルに考えるとは
   2.ロジカルシンキング
   3.何を疑うのか(合理性)
   4.何を疑うのか(内省)
   5.クリティカルシンキングの4ステップ
   6.具体的状況におけるクリティカルシンキング演習
   7.クリティカルシンキング総合演習                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

著者紹介

鈴木道代、PMP、PMS
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス、PMstyleプランナー
神戸大学工学部卒業後、アパレル企業の情報システム部に所属し、データベース管理者、システムエンジニア、リーダーとして社内システムの開発・マネジメントに携わる。
その後、独立し、小規模のシステム開発プロジェクトを受託し、プロジェクトマネジメントや開発マネジメントを担当する。
2004年、PMPを取得し、株式会社プロジェクトマネジメントオフィスにて、プロジェクトマネジメントのコンサルティング、研修講師、セミナー講師を担当する。2010年、PMS取得。

メルマガ紹介

本連載は、PM養成マガジン購読にて、最新記事を読むことができます。

コンセプチュアルスキル診断

サイト内検索

お薦めする書籍

コンセプチュアル思考

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダー

すべてのセミナーが企業研修に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは