本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

PMO研修 開催決定セミナー

お客様の声  セミナーカレンダー

(本社)0774-28-2087 (携帯)080-2441-0805

【PMOコラム62】PMOのサービスマネジメント(3)〜サービスマネジメントの枠組み(2008.06.30)

プロジェクトマネジメントオフィス 好川 哲人


◆ITIL(R)のサービスマネジメントとは

前回、サービスをマネジメントする必要があると述べたが、この数年のあいだに、急速にサービスマネジメントが普及してきた分野がある。ITサービスである。特にITの分野ではこの枠組みでPMOのサービスマネジメントを構築しようとしている組織もあり、関連性が深いので、まず、ITサービスマネジメントに触れておく。

ITサービスマネジメントが普及してきたきっかけは、イギリス政府が策定した、コンピュータシステムの運用・管理業務に関する体系的なガイドラインITIL(R)の普及である。これは、ITサービスのベストプラクティスの位置づけになっており、欧米ではデファクトスタンダードになっている。また、ISO20000として、標準化もされている。

日本でもデファクトとまではいかないまでも、ITサービスマネジメントフォーラムジャパン(itSMF)という団体が普及活動をしており、徐々に浸透してきたようだ。特に大手のSI企業やそのクライアント企業を中心にITILを導入する企業が増えている。

さて、ITILにおけるITサービスマネジメントとは

顧客にとって価値あるITサービスを適切なコストと高い質で提供するための人、プロセス、テクノロジー、情報の統合的なマネジメント

である。

マネジメントの具体的な方法としては、顧客要求を明確にし、それに見合うITサービスの計画・開発・維持の統合的なプロセスを見極め、それをサービスレベルとして合意したサービスレベルアグリーメント(SLA)というドキュメントにした上で、ITサービスを提供していくというのが、ITサービスマネジメントの流儀になっている。

ITサービスマネジメントは情報システムのライフサイクルプロセスを背景にしていることにより、サービス品質のイネーブラとして、プロセスマネジメントと技術マネジメントを中心にしており、現場的なマネジメントアプローチの色合いが濃い。


◆経営管理の視点からのサービスマネジメントの枠組み

しかし、もともと、サービスマネジメントは

・顧客接点
・サービスプロセス
・サービスを提供する人

の3つにより必要なサービス品質を実現していくマネジメントであり、

・マーケティングマネジメント
・オペレーションマネジメント
・ヒューマンリソースマネジメント

の3つのマネジメントを基本にしている。現場活動の経営的付加価値をどう考えるかに本質的な違いがあるように思える。


◆PMOのサービスマネジメントの枠組み

PMOのサービス活動を考えた場合、達成したい顧客満足は成果物に対する満足のみではなく、プロジェクトの進め方も含めて経営的なものである。

その意味で、サービスマネジメントで実現したいのは、プロジェクトの品質の向上であり、IT分野のプロジェクトやプログラムも含めて、従来からの経営視点のサービスマネジメントのフレームワークで考えていく方が適切であると考えられる。

具体的な枠組みについては次回以降、解説する。

◆プロジェクト品質を向上させるプロジェクト監査のセミナーを開催します
╋【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
◆プロジェクト監査の理論と実際                ◆7PDU's 
  日時・場所:【東京】2018年 01月 30日(火)  10:00-18:00(9:40受付開始)
           ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2018年 02月 14日(水)10:00-18:00(9:40受付開始)
           大阪市中央公会堂(大阪市北区)
  講師:鈴木道代(プロジェクトマネジメントオフィス、PMP,PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/pm_audit.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  【カリキュラム】
   1.プロジェクト品質とは
   2.プロジェクトマネジメント品質向上への取り組み事例
   3.プロジェクト監査と進め方
   4.事例に見るプロジェクト監査の活用法
   5.プロジェクト監査の視点
   6.監査の実際
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

著者紹介

好川哲人、MBA、技術士
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス代表、PMstyleプロデューサー
15年以上に渡り、技術経営のコンサルタントとして活躍。プロジェクトマネジメントを中心にした幅広いコンサルティングを得意とし、多くの、新規事業開発、研究開発、商品開発、システムインテグレーションなどのプロジェクトを成功に導く。
1万人以上が購読するプロジェクトマネジャー向けのメールマガジン「PM養成マガジン(無料版)」、「PM養成マガジンプロフェッショナル(有料版)」や「プロジェクト&イノベーション(無料」、書籍出版、雑誌記事などで積極的に情報発信をし、プロジェクトマネジメント業界にも強い影響を与え続けている。

メルマガ紹介

本連載は終了していますが、プロジェクト&イノベーション購読にて、最新の関連記事を読むことができます。

コンサルティングメニュー紹介

PMOコンサルティング、PMOアウトソーシングサービス、人材マネジメントサービスなど、御社に最適のコンサルティングをご提案させていただきます。まずは、お問合せください。

コンセプチュアルスキル診断

サイト内検索

お薦めする書籍

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

お客様の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは