本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

(本社)0774-28-2087

(携帯)080-2441-0805

PMstyle公開セミナー 東京・大阪で開催します。【PMO向け講座】


リカバリーマネジメント  ご受講された方の声  お申込み  開催決定通知メール送付  

トラブルプロジェクト救済本セミナーはリカバリーマネジメントの方法について学びます。トラブルをプロジェクトの問題と技術的な問題に分けて、それぞれに対して、アセスメント、および、リカバリーのソリューションを紹介します。

アセスメントではプロジェクトの問題領域を切り分け、起こっている現象を、プロジェクト作業計画だけではなく、プロジェクトマネジメント手法の適用状況、プロジェクトマネジメント支援状況、組織のプロジェクトへの関心、チームと主要ステークホルダの状況かどから、複眼的に捉えたアセスメント(評価)を行い、リカバリーをすべきかどうかを判断する方法を解説します。

また、リカバリーモードに入るべきという判断をした場合、「プロジェクトの安定化」と「問題からの回復」を区別をしたプロセスを取り入れることによって、無理なリカバリーでトラブルを悪化させることを防ぎながら、トラブルプロジェクトを最小の損失で完了するアプローチを紹介します。

このセミナーの受講によって、プロジェクトアセスメント、およびリカバリーマネジメントの方法とポイントを理解し、トラブルに対して、損失を最小に押さえるトラブルリカバリーができるようになります。さらに、アセスメントのポイントを知ることによって、トラブルの予防ができるようになることも期待されます。


ブログの関連記事はこちらです。
お申込フォームはこちらです。

PMPの方へ
本コースは、3.5PDU(Category Type : A Technical: 1.5,Leadership:1,Strategic:1)発行します。PMIの新CCR発表により、2015年12月1日以降、カテゴリーAのPDU証明には、サブカテゴリー別にPDU数を明記することになりました。
新CCRでは、PMP更新には、3年間で各サブカテゴリーごとに8PDU以上が必要です。
また、PMPの方がサブカテゴリー別にPDU数を入力するのは、2017年12月1日以降です。
詳細は、PMIホームページまたは、PMI日本支部ホームページをご参照ください。

「PMI」、「PMP」は、米国Project Management Institute, Inc.の米国その他の国における登録商標です。

プログラム

内容
1.プロジェクトリカバリーマネジメントの考え方と概要
2.アセスメントと問題の見極め
3.問題からのリカバリーソリューション
4.プロジェクトリカバリープロセスの構築
日時 ・場所
2017年 02月 06日(月)  13:30-17:00(13:10受付開始)
   ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)アクセス
2017年 03月 16日(木)  13:30-17:00(13:10受付開始)
   大阪市中央公会堂(アクセス) (大阪市北区)
※会場は変更になる場合がありますことをご了承ください
受講料
・PMstyle+プラチナ会員: 15,000円(税別)
・PMstyle+ゴールド会員: 17,500円(税別)
・非会員: 20,000円(税別)
※お支払にクレジットを使用することができます。
備考欄に「クレジット希望」とご記入ください。開催確定後、お支払方法についてのメールをお送りします。
受講料の割引
※早割について
開催1カ月前までのお申込みにつきまして、20%引きとさせていただきます。開催確定後、20%引きの請求金額にて請求書をお送りします。
※複数名割引について(非会員のみ)
3名様以上でのお申込の場合、20%引きとさせていただきます。備考欄に、お名前をご記入ください。
3名様以上でのお申込の場合、開催を確定します。
また、5名様以上の場合、ご希望日程の開催や企業研修にて、お受けします。お問合せください。
※個人受講割引について(複数名割引との併用はできません)
受講料を個人で負担される場合、50%引きとさせていただきます。備考欄に「個人受講割引」とご記入ください。お支払は事前振込またはクレジット支払のみになり、請求書は発行いたしません。
申込期間
前日までお申込みを受付いたします。
早割(20%オフ)の対象期間は、東京開催は、2017年01月06日まで、大阪開催は2017年02月16日までです。
対象
プロジェクトマネジャー、プロジェクトリーダー、PMO 
講師
鈴木道代(株式会社プロジェクトマネジメントオフィス,PMP,PMS)
定員
15名(最小実施人数 6人)
応募者が6人に満たない場合には中止することがありますので、ご了解ください。
また、やむを得ず講師・プログラム等が変更になる場合もございますので、予めご了承ください。
主催
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス
セミナー運営
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス(受付、受講票送付、請求、本セミナーへの問い合わせはプロジェクトマネジメントオフィスが行います)

受講者の声(掲載をご了承いただいた方の受講後のアンケートコメント)

  • 現在の仕事と照らし合わせて考えられたのが良かったです。(U.K 様)
  • リカバリにも計画が必要であることがわかりました。(U.A 様)
  • よくあるプロジェクト炎上に対して、どう対応するのかを、自分のモデルで考えることができて、良い体験になりました。(Kio 様)
  • PMBOK(R)については、10年前勉強して、知識はあったのですが、有効に使えませんでした。今回、楽しく勉強でき、活用できる感覚があります。(N 様)
  • 日常的に実施しているマネジメントを実務面からだけではなく、体系として学習することの大切さを改めて実感した。(Y 様)
  • 今までPMOとして経験則で身についていた事が、知識として正規できたのが良かった。(T 様)

お申込

下記項目にご入力後、送信ボタンをクリックしてください。*は必須項目です。
セミナーについてのお問い合わせはこちらからお願いします。

会員区分*

  PMstyle+プラチナ会員 
  PMstyle+ゴールド会員
  非会員
氏名*
会社名*
部署
役職
請求書送付先郵便番号*
請求書送付先住所* セミナー開催確定後、請求書を会社に郵送します。
請求書の送付先(会社住所)を入力してください。

お申込みの方ではない方へ請求書をお送りする場合は、お送りする方のお名前もご入力ください。
会社以外にお送りする場合は、その旨をご記入ください。
請求書の宛名*
会社名もしくは個人名を入力してください
電話番号*
E-Mail*
ご受講日*   2017年02月06日(月)  リカバリーマネジメント:東京
  2017年03月16日(木)  リカバリーマネジメント:大阪 
備考
お支払をクレジットでされる場合は、「クレジット希望」とご記入ください。開催確定後、お支払方法に関するメールをお送りします。
 

受付後、数分後に受付確認メールが届きます。届かない場合は、申し込みメールアドレスに誤りがありますので、お手数ですが、再度、お申し込みください。

開催が決定次第、メールにてお知らせし、請求書をお送りしますので、しばらくお待ちください。中止の場合は、開催1週間までにご連絡いたします。キャンセルのお取り扱いはこちらをご覧ください。

↑↑お申込み↑↑  ↓↓開催決定通知メールのご希望↓↓

開催決定通知メールを送付します

メールアドレスご入力後、送信ボタンをクリックしてください。*は必須項目です。
受講申込みされた方には、開催決定次第、開催決定をメールでお知らせしますので、下記項目の入力は不要です。

E-Mail*
ご受講予定日*   2017年02月06日(月)  リカバリーマネジメント:東京
  2017年03月16日(木)  リカバリーマネジメント:大阪
備考
 

受付後、数分後に受付確認メールが届きます。届かない場合は、申し込みメールアドレスに誤りがありますので、お手数ですが、再度、送信してください。

コンセプチュアルスキル診断

サイト内検索

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダー

すべてのセミナーが企業研修に対応できます。お問合せください。

メルマガ購読

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは