本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

第67回 6色ハット思考法(2014/07/25)

プロジェクトマネジメントオフィス 鈴木 道代

◆6色ハット思考法

PMstyleでは、昨年度から『クリティカルシンキング〜考え抜く技術」セミナーを開催しています。

クリティカルシンキングは、「主体的に、合理的で内省的な思考によりものごとを多面的に捉えて、本質を見抜く思考法」であり、個人の思考のクセをなくし、正しく考えるための思考法です。

そのために多面的ないろいろな視点、角度から考える必要がありますが、本号では、水平思考で有名なデボノ博士の「6色ハット思考法」を紹介します。
いろいろなタイプの思考が含まれている思考法です。

「6色ハット思考法」は、思考を6種類に分類し、それらの思考を状況に応じて、意識して演じながら使う手法であり、会議を効果的に進めるためのツールです。
帽子を取り替えるように、思考を切り替えながら、多面的に考えましょうという思考法です。

そして、6色とは、次の思考です。

●ブラック・ハット:批判の黒
 批判的、否定的な見方をする反論的な思考

○ホワイト・ハット:事実の白
 客観的なデータや事実に焦点を当てて考える合理的な思考

ブルー・ハット :俯瞰の青
 冷静に自分の思考をコントロールする反省的な思考

グリーン・ハット:提案の緑
 新しい考えや新しい見方をする創造的な思考

イエロー・ハット:評価の黄
 アイデアをポジティブに評価し、肯定的な思考

レッド・ハット :感情の赤
 感情、予感、直観などや非論理的思考を含む直観的な思考

自分の考え方のクセを直し、思考の偏りをなくすために、これらの6つの思考法を使って、クリティカルな考え方を行い、クリティカルシンカー(クリティカルな考え方をする人)になりましょう。

例えば、思考の幅を広げ、思考の深さを深めるために、緑の帽子をかぶり、グリーン・ハット思考をすることで、思考の拡散を意識的に行います。

また、思考が蛇行している時には、青い帽子をかぶり、ブルー・ハット思考をすることで、思考の収束をします。

悲観的な考えばかり出る場合には、黄色の帽子をかぶり、イエロー・ハット思考をすることで、ポジティブな雰囲気にします。

など、意識的に(帽子をかぶったイメージで、色のカードを持つことでもOK)思考法を変えることで、クリティカルシンキングの「主体的に、合理的で内省的な思考によりものごとを多面的に捉えて」考えることができます。

また、6色ハット思考法は、会議参加者が6色の帽子をかぶり、その間はその思考法を使うことで会議を活性化するためのツールとしても使われてます。

【参考文献】
 「最強のクリティカルシンキング・マップ」道田泰司著、日本経済出版社

◆クリティカルシンキング(考え抜く技術の)セミナーを開催します
━【開催概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆クリティカルシンキング〜考え抜く技術             ◆7PDU's
  日時・場所:【東京】2018年 03月 29日(木)10:00-18:00(9:40受付開始)
            ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
        【大阪】2017年 12月 18日(月)10:00-18:00(9:40受付開始)
            大阪市中央公会堂(大阪市北区)
       【名古屋】2017年 06月 27日(火)10:00-18:00(9:40受付開始)
            名古屋国際センター(名古屋市中村区)
  講師:鈴木 道代(株式会社プロジェクトマネジメントオフィス,PMP,PMS)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/critical.htm
  主催 プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  【カリキュラム】                           
   1.クリティカルに考えるとは
   2.ロジカルシンキング
   3.何を疑うのか(合理性)
   4.何を疑うのか(内省)
   5.クリティカルシンキングの4ステップ
   6.具体的状況におけるクリティカルシンキング演習
   7.クリティカルシンキング総合演習                  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

著者紹介

鈴木道代、PMP、PMS
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス、PMstyleプランナー
神戸大学工学部卒業後、アパレル企業の情報システム部に所属し、データベース管理者、システムエンジニア、リーダーとして社内システムの開発・マネジメントに携わる。
その後、独立し、小規模のシステム開発プロジェクトを受託し、プロジェクトマネジメントや開発マネジメントを担当する。
2004年、PMPを取得し、株式会社プロジェクトマネジメントオフィスにて、プロジェクトマネジメントのコンサルティング、研修講師、セミナー講師を担当する。2010年、PMS取得。

メルマガ紹介

本連載は、PM養成マガジン購読にて、最新記事を読むことができます。

コンセプチュアルスキル診断

サイト内検索

お薦めする書籍

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

お客様の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは