本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

開催決定セミナー

顧客の声  セミナーカレンダー

(本社)0774-28-2087 (携帯)080-2441-0805

第6回 マイルストーン分析とPCPC (2008.07.04)

プロジェクトマネジメントオフィス 鈴木 道代


◆マイルストーン分析とは

今回はコストコントロールのツールであるマイルストーン分析を取り上げます。
マイルストーン分析は、進捗を測定するためのツールであり、コストベースライン上のマイルストーンの予定と実績の差異を測るものです。



◆マイルストーン分析の使い方

マイルストーン分析は、時間軸上の予算(コストベースライン)を使い、進捗報告日ごとの進捗状況ではなく、マイルストーンごとの予定と実績で進捗を測ります。
マイルストーンはプロジェクトの中間目標であり、期間0のイベントですので、通常の進捗報告日で報告する○%分完了とかいうようなあいまいな測り方ではなく、マイルストーンまでに完了すべきタスク(作業)が100%完了したことを示すものです。

ですので、
スケジュール差異:あるマイルストーンの予定日と実績日との日程の差
コスト差異:あるマイルストーンを達成した日までに使った実績コストとマイルストーン予定日の累積予算

になります。マイルストーンの実績日が予定日より遅れるということは、通常のプロジェクトでは多発することではありませんので、このツールはどちらかと言えば、コストコントロールのツールです。

また、マイルストーンの実績の累積コストをグラフ化することによって、このあとのマイルストーンの予測ができますので、今後のスケジュール差異、コスト差異を予測でき、完了予定日や完了予算を推定することができます。

このマイルストーン分析による予測をより正しく実施し、予測から導き出された完了予定日、完了予算を納期内、予算内で納めるためには、予見的プロジェクト・コントロール・サイクル(PCPC)、つまりなるべく早く手を打つ必要があり、次の5つの質問により、このPCPCを行います。

1.コストベースラインと実績コストとの差異はあるのか
2.差異を引き起こす課題は何か
3.現在の傾向はどうか(この調子であれば、完了予算はどうなるのか)
4.今後どのようなリスクが発生するのか(リスク発生で完了予算は変化するのか)
5.予定のコストベースライン通り実行するためには、どのような行動が必要か

進捗報告日ごとにプロジェクト内でこの5つの質問に対する回答をとりまとめ、5.のアクションを実施し、計画通りのプロジェクト進行を図ることがPCPCの考え方であり、目的とするところです。


◆関連するセミナーを開催します
この講座は、コンセプチュアルな思考について学ぶ講座です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアル思考〜見えないものに挑む思考法 ◆(7PDU's)
  日時:2017年 08月 01日(火)10:00-18:00(9:40受付開始)   
  場所:ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_thinking.htm
  主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【カリキュラム】
  1.思考をコンセプチュアルにする思考法
  2.思考をコンセプチュアルにする思考ツール
  3.コンセプチュアルな思考を妨げるもの
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入門編はこちらです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆コンセプチュアルスキル入門〜本質を見極め、行動するスキル   ◆(7PDU's)
  日時:2017年 05月 16日(火)10:00-18:00(9:40受付開始)   
  場所:ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_skill.htm
  主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【カリキュラム】
  1.概念的に考えて、具体的な行動をする
  2.本質を見極めるスキル
  3.洞察力を高める
  4.応用力を高める
  5.コンセプチュアルが行動を変える〜ケーススタディ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

著者紹介

鈴木道代、PMP、PMS
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス、PMstyleプランナー
神戸大学工学部卒業後、アパレル企業の情報システム部に所属し、データベース管理者、システムエンジニア、リーダーとして社内システムの開発・マネジメントに携わる。
その後、独立し、小規模のシステム開発プロジェクトを受託し、プロジェクトマネジメントや開発マネジメントを担当する。
2004年、PMPを取得し、株式会社プロジェクトマネジメントオフィスにて、プロジェクトマネジメントのコンサルティング、研修講師、セミナー講師を担当する。2010年、PMS取得。

メルマガ紹介

本連載は、PM養成マガジン購読にて、最新記事を読むことができます。

コンセプチュアルスキル診断

サイト内検索

お薦めする書籍

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

顧客の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは