本文へスキップ

イノベーション実践、コンセプチュアルスキル、プログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント、PMOについての最先端の情報、研修、セミナー、コンサルティングをお届けします。

開催決定セミナー

顧客の声  セミナーカレンダー

(本社)0774-28-2087 (携帯)080-2441-0805

第7回 「働きやすいプロジェクト」アンケート結果(7)(2015.06.12)

プロジェクトマネジメントオフィス 鈴木 道代


PMstyleでは今年度、生産性の高いプロジェクトの在り方を検討するオープンな研究会を企画しています。
※その準備会を6月26日に開催します。

「働きやすいプロジェクト」アンケートの結果報告の第7回です。

第1回は、4月17日、第2回は、4月28日、第3回は5月1日、第4回は5月8日、第5回は、5月12日、第6回は5月22日に配信しています。

「Q10.あなたが参加しているプロジェクトの生産性は高いと思いますか?」という質問に、

 はい 27.5%  いいえ 72.5%

との回答をいただき、高いと思われている方が、ほぼ4分1という結果でした。

 ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
 |アンケートは、プロジェクトの実務担当者(リーダー、メンバーの方)に 
 |実施をお願いしています。                      
 |                                  
 |プロジェクトの生産性が高いと思われている方は少ないという結果でしたが
 |自分の周りの状況とは違うと思われている方、全くその通り!とおもわれて
 |いる方、アンケートはまだ募集中ですので、ぜひ、実施をお願いします。 
 |                                  
 |アンケートは10分ほどで完了しますが、途中で止まっている回答もあり、
 |30歳未満の方が0名です。ご協力よろしくお願いします!       
 |                                  
 |途中で止まっておられる方は、以下のURLから続きができますので、  
 |よろしくお願いします。                       
 |                                  
 |  https://jp.surveymonkey.com/r/2M3VTH6           
 |                                  
 └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

では、回答の分析を、続けます。

コメントとして、

・コミュニケーションコストが高い その問題意識を共有しても、現実的な実行計画も立案、実行されない
・時間外が大半を占める 予定無視の実績ベース
・どちらとも言えない。このプアな陣営でよくやっているとは思う。
・高いとは思わない
・ひとりひりの質は高く、役割以上のことをやってくれている。

などのご意見や

「生産性」の定義による。なにを生産しているとして計測するのか。

との問題提起もありました。

アンケートはまだ実施中ですが、プロジェクトの生産性について考える研究会を発足します。生産性の定義など、話し合ってみませんか?

まずは、準備ミーティングとして本アンケートの結果をみんなでみながら、研究会の方向を考えたいと思います。研究会の名前なども決めたいと思います。

アンケートに参加いただいた方、プロジェクトの生産性向上に興味のある方、ぜひ、ご参加ください。

日時、スケジュールは

6月26日(金)19:00−21:00

19:00−19:10 ご挨拶(好川)
19:10−20:00 アンケート結果のご紹介(鈴木)
20:00−21:00 アンケート結果に関する議論(鈴木)
            研究会の方向性に関する議論(好川)

とします。

研究会への参加を希望される方は、今回のイベントが終わったあとで正式に募集した
いと思いますので、今回のイベントのみの登録をお願いします。

詳細、事前登録はこちらからお願いします。

「プロジェクトの生産性を高める」研究会(仮称)準備ミーティング


ご登録をお待ちしております。


◆関連するセミナーを開催します
この講座は、コンセプチュアルな思考について学ぶ講座です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆コンセプチュアル思考〜見えないものに挑む思考法 ◆(7PDU's)
  日時:2017年 08月 01日(火)10:00-18:00(9:40受付開始)   
  場所:ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_thinking.htm
  主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【カリキュラム】
  1.思考をコンセプチュアルにする思考法
  2.思考をコンセプチュアルにする思考ツール
  3.コンセプチュアルな思考を妨げるもの
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入門編はこちらです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆コンセプチュアルスキル入門〜本質を見極め、行動するスキル   ◆(7PDU's)
  日時:2017年 05月 16日(火)10:00-18:00(9:40受付開始)   
  場所:ちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)
  講師:好川哲人(エム・アンド・ティ コンサルティング代表)
  詳細・お申込 http://pmstyle.biz/smn/conceptual_skill.htm
  主催:プロジェクトマネジメントオフィス、共催:PMAJ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【カリキュラム】
  1.概念的に考えて、具体的な行動をする
  2.本質を見極めるスキル
  3.洞察力を高める
  4.応用力を高める
  5.コンセプチュアルが行動を変える〜ケーススタディ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

著者紹介

鈴木道代、PMP、PMS
株式会社プロジェクトマネジメントオフィス、PMstyleプランナー
神戸大学工学部卒業後、アパレル企業の情報システム部に所属し、データベース管理者、システムエンジニア、リーダーとして社内システムの開発・マネジメントに携わる。
その後、独立し、小規模のシステム開発プロジェクトを受託し、プロジェクトマネジメントや開発マネジメントを担当する。
2004年、PMPを取得し、株式会社プロジェクトマネジメントオフィスにて、プロジェクトマネジメントのコンサルティング、研修講師、セミナー講師を担当する。2010年、PMS取得。

メルマガ紹介

本連載は、PM養成マガジン購読にて、最新の関連記事を読むことができます。

コンセプチュアルスキル診断

サイト内検索

お薦めする書籍

メルマガ購読

公開セミナー(カテゴリー別)
日付順  カレンダ

顧客の声(掲載をご許可いただいた受講者の方のアンケート結果)

すべてのセミナーが企業研修に対応できます。お問合せください。

ブログ

PMstyleプロデューサー

プロジェクト・イニシアチブ

Facebook

Facebook

Twitter

PMコンピテンシーとは